あやころの秘密の本棚

違国日記ネタバレ感想【良質な小説を読むような味わい深さ!】

あやころ
こんにちは、あやころです😃

今回は『違国日記』のネタバレ感想を紹介していきます!

『違国日記』ネタバレ感想

この漫画は、少女小説家の高代槙生(35)が、親戚間をたらい回しにされていた姪っ子の(15)を引き取るところからはじまります。

 

両親が亡くなり、行き場をなくした朝を見過ごせなかった槙生ですが、彼女は筋金入りの人見知り

 

勢いで朝を引き取ったはいいものの、気質的に人と一緒に暮らすなんて考えられない槙生は、翌日、我にかえって途方に暮れてしまうのでした。

 

いっぽう、朝は人見知りなどしない、人にどんどん興味をもっていく性格。

 

「大人らしくない大人」である槙生のことを物珍しく思いつつ、真っ直ぐに受け入れていきます。

 

正反対の性格を持つ、歳の差の同居が緩やかに流れていきます。

大切なことがシンプルに伝わってくる

独特な空気感をもっている作品で、味わい深い読後感をもたらします。

 

まるで上質な小説を読んでいるような感じです。

 

映画だったらミニシアター系の心に残る作品ですね。

 

淡々としている中で、2人の心情が切々と伝わってきて、読む側が自分の日常に響き合わせながらいろんなことを考えさせられます✨

言葉の喚起力がスゴい

漫画ではありますが、作中に出てくる言葉のセンス、タイミングやレトリックや切り取り方がすばらしいです。

 

主人公が物書きという設定なので、立ち現れる複雑な現実や感情を、言葉によって丁寧に切り取る場面がたくさんあり、そのひとつひとつが味わい深く奥行きがあります🤔

 

画の力と、言葉の力、2つが相まって、ずんと胸に迫ります。

何気ない日常にハッとする

シンプルで何も押し付けていないのに、本当にたくさんのことを感じさせられる漫画です。

 

姪っ子を引き取った槙生は、母親がわりを演じることはありません。

 

朝を子ども扱いすることもなく、ひとりの人間として向き合うことを徹底します。

 

「自分の一言で人生が変わってしまうのが怖い」

 

15歳という多感な年頃の少女に対しての、槙生のこの誠実さ。

 

愛とは、優しさとは、と思いを馳せさせられました。

 

無料試し読みもあるのでぜひ読んでみてください。

 

読み終わった後にはきっと周りの風景も変わって見えますよ。

あやころ
『違国日記』は、ほぼ無料で読むことができますよ😃

『違国日記』をほぼ無料で読む方法

『違国日記』は、U-NEXTを利用するとほぼ無料で読むことができます。

 

U-NEXTでは「31日間の無料トライアル」があって、無料トライアル利用する際、いっしょに600円分のポイントがもらえます。

このポイントを使えば、『違国日記』を実質ほぼ無料で読めちゃいますよ♪

 

U-NEXTの登録方法

登録はもちろん無料。

その場ですぐポイントがもらえて、『違国日記』を読みはじめられます。

 

31日間は無料なのでぜひ利用してみてください。

『』を読むには、下をクリック↓↓↓

>>>U-NEXTで『違国日記』を読んでみる

 

 

U-NEXTの解約方法

解約も超カンタン!

スマホですぐに解約できます。

 

 

31日以内に解約すれば、お金がかかる心配は一切なし。

もし「使い続けない」と思ったら、31日前に解約すればOKです。

 

 

ただ、U-NEXTは漫画だけでなく、雑誌や映画、ドラマも見放題のすごくお得なサービス。

 

継続すると毎月1200ポイントももらえるので、そのポイントでまた新刊や最新の映画を観ることができる多方面にお得なサービスです。

 

まずは無料でぜひ試してみてください^^

 

『違国日記』がほぼ無料で読めます↓↓↓

>>>U-NEXTで『違国日記』を読む

本ページの情報は20年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。