あやころの秘密の本棚

レス~してくれれば、しなかった~15話ネタバレ【けじめをつけて再スタート!】

あやころ
こんにちは、あやころです😃

今回は『レス~してくれれば、しなかった~』15話のあらすじネタバレです。

仲は悪くないけれど、性癖の不一致でセックスレスの夫婦。

SMに興味のある夫は、アダルトサイトで出会った人妻と関係し、妻を放置。

夫は妻には欲情せず、不倫相手に没頭。

が、夫も不倫相手夫妻の潤滑油として利用されていただけで、そこにあったのは愛のない、ただただ己の欲望を満たすためだけの不毛な世界だった・・・。

これまで、ひたすらヒロインの冬がかわいそうでしたが、隆也との関係にけじめをつけて、また目が離せない展開になってきました。

『レス~してくれれば、しなかった~』15話あらすじネタバレ

ロッカールームで着替え中の冬と柚子。

冬は、ようやくひと段落した隆也との関係を報告すべく、今夜空いていないかと柚子を誘います。

柚子は、このところ誘っても断ってばかりだったのに珍しいとしながらも、今日は用事があると断り、翌日を提案。

ふたりは翌日会うことになりました。

その日の夜、冬は智樹のいるバーで、智樹に、隆也との離婚が無事に成立したことを報告。

「その節は大変お世話になりました」

と、頭を下げる冬に、智樹は「お世話なんて!」と制し、「色々面白かったですよ?」と言います。

「人ン家の真剣な問題を面白がらないでくれる?」とちょっとカチンとしながら言う冬。

悪趣味ですみませんと笑いながら、智樹は、今回のことでセックスはもうこりごりにな感じですか?と冬に尋ねます。

ズケズケと聞かれたことにア然としつつも、ふいに物思わしげになった冬は、ワイングラスを揺らしながら言います。

「こりごり…と言うか」

この後の展開は、どうぞ本編で確認してみてください^^

ほんとに結婚する前に気づけていれば良かったのに、と思います😩

性癖が一致しなくて妻に欲情できないというのは、かなり辛いことですよねー。

そういう夫婦って、たくさんいるのでしょうけれども。。

『レス~してくれれば、しなかった~』を超オトクに読む方法

『レス~してくれれば、しなかった~』は「まんが王国」で配信中です。

まんが王国は「無料試し読み」ができるほか、登録すると半額クーポンがすぐにもらえます✨

まんが王国で半額クーポンGET

これを使うと、『レス~してくれれば、しなかった~』が実質半額で読めちゃいます。

ぜひ『レス~してくれれば、しなかった~』を読んでみてください♪

『レス~してくれれば、しなかった~』の試し読み&半額クーポンはコチラ

↓↓↓↓↓

>>>「まんが王国」

↑サイト内で「れす」と検索すると出てきます!