あやころの秘密の本棚

まくむすび2巻ネタバレ【早くも廃部の危機!】

あやころ
こんにちは、あやころです😃

今回は『まくむすび』2巻のあらすじネタバレです!

>>前巻『まくむすび』1巻ネタバレはこちら

 

無料試し読みはコチラ↓↓↓

>>『まくむすび』2巻を無料試し読みする

『まくむすび』2巻あらすじネタバレ

演劇部に入部した咲良は、高校演劇の世界へ足を踏み入れることになりました。

 

ただの漫画好きだった主人公があれよあれよという間に演劇の世界に巻き込まれて、まさに怒涛の展開でしたね!

 

こんなことがほんとにあったら演劇をやるために運命に導かれたとしか思えない、劇的な展開の前巻でした。

 

 

さて『まくむすび』2巻では、他校との合同発表会である「あおはるマルシェ」へ向けての奮闘が描かれていきます。

 

咲良たちは合同発表会に、オリジナルの戯曲で挑むことになり、咲良はそのための台本作りに没頭することになります。

 

そしてついに台本を完成させた咲良。

 

練習も始まって、いよいよ発表会に向けて本格始動!

 

と、思いきや、ここで思わぬトラブルが発生します💦

 

演劇部顧問であり教頭の里中から、内容が高校生にふさわしくないから変えてほしいという「依頼」を受けてしまうのです。

 

しかしそれは「依頼」のていをとりながらも、従わないなら顧問辞任廃部を突きつけた、事実上の「命令」なのでした・・・!

 

理不尽な展開に読んでいて腹が立ちました。

 

創作にまつわる周囲の悪意や無理解の部分もしっかり描き出されていてグイグイ惹き込まれます。

 

自分のせいで演劇部が廃部になるかもしれないと責任を感じ悩む咲良。

 

そんな咲良に部員たちは寄り添い、どんなことがあっても咲良の物語を届けると勇気づけます。

 

そして教頭に真っ向から立ち向かうのです。

 

ろくに部の活動を見ることもなく、ただ形式上「顧問」というだけで生徒を守っていると思い込んでいる教師ら大人たちに、部員たちの想いは届くのか?

 

無事に本番を迎えることができるのか?

 

この続きは是非本編で読んでみてください。

 

綺麗事ぬきに表現に真剣に向き合っている部員たちの姿が見られます。

 

とても胸揺さぶられる内容でした。

 

>>『まくむすび』3巻ネタバレに続く

『まくむすび』2巻をほぼ無料で読む方法

『まくむすび』2巻は、U-NEXTを利用するとほぼ無料で読むことができます。

 

U-NEXTでは「31日間の無料トライアル」に申し込むと、漫画に使える600円分のポイントがもらえます。

このポイントを使えば、『まくむすび』2巻を実質ほぼ無料の27円で読めちゃいますよ♪

U-NEXTの登録方法

登録はもちろん無料。

その場ですぐポイントがもらえて、『まくむすび』2巻を読みはじめられます。

 

31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

とてもお得なのでぜひ利用してみてください。

『まくむすび』2巻 無料トライアルはコチラ↓↓↓

>>『まくむすび』2巻を無料で読む

U-NEXTの解約方法

解約も超カンタン!

スマホですぐに解約できます。

 

もし「使い続けないな」と思ったら、31日前に解約すればOKです。

違約金なども一切ありません。

 

ですが、U-NEXTは漫画だけでなく、雑誌や映画、ドラマも見放題ですごくお得なサービスです。

 

1日あたり70円ほどの利用料で、見放題に加え毎月1200円分の特典ポイントがもらえるので、そのまま利用するのもオススメです。

 

31日間無料で試して、継続するか検討してみてくださいね。

まずは無料で『まくむすび』2巻を読んでみましょう♪

 

無料トライアルはコチラ↓↓↓

>>『まくむすび』2巻を無料で読む

本ページの情報は20年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。