あやころの秘密の本棚

妊娠したら死にたくなった20話ネタバレ【息子を想像するだけでも悪寒が走る…!】

あやころ
こんにちは、あやころです😃

今回は『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』20話のあらすじネタバレです!

 

まんが王国では『妊娠したら死にたくなった』が半額で読めますよ↓↓↓

>>『妊娠したら死にたくなった』を半額で読む

▲サイト内で「妊娠したら」と検索すると出ます。まんが王国は会員登録、タダで必ず半額クーポンがもらえるので、クーポンを使って『妊娠したら死にたくなった』を半額で読めますよ♪

『妊娠したら死にたくなった』20話あらすじネタバレ

すべての身体拘束を解除された主人公は、個室から大部屋へと移動となりました。

 

赤ちゃんの写真を前に、息子を世話するイメージトレーニングを行う主人公。

 

 

以前よりは長く写真を見ていられるようになりましたが、やはりまだ動いている息子を想像するだけで悪寒が走ってしまう自分がいます。

 

 

 

写真ですらこんな状態なのに、実物を前にしたら、いったいどうなってしまうことか・・・

 

 

複雑な心中を漏らしたものの、看護師はそれにはこたえず、黙って聞くだけです。

 

 

 

子供ができることって、この上ない幸せなはずなのに、こんなふうになってしまうなんて、本当にツラい・・・😰

 

聞くところによると、この主人公のようになる人は、少ないわけではないそうです。

 

自分の意思とは関係なく、心や体がいうことをきかなくなって、子育てができなくなってしまう。

 

本人にも医者にもどうにもできなくて、まわりには負担と迷惑をかけるばかりの閉塞・・・。

 

 

「甘え」とかそういうものではないんですよね。

 

すごく恐ろしいことです・・・💧

 

 

 

「赤ちゃんって普通かわいいものですよね?」

 

と、主人公は看護師にたずねます。

 

少し年上の看護師は、物思わしげに、

 

「まあそうだねぇ」

 

と答えます。

 

 

思わずグッと、引き込まれてしまいました。

 

この先の展開はぜひ、本編で読んでみてください。

 

今回も、たくさん、たくさん、考えさせられました。。😣

 

私もここで読みましたが『妊娠したら死にたくなった』20話は「まんが王国」での閲覧がオススメです。

『妊娠したら死にたくなった』をオトクに読む方法

『妊娠したら死にたくなった』は「まんが王国」でオトクに読むことができます。

まんが王国は登録すると半額クーポンがすぐにもらえます

まんが王国で半額クーポンGET

これを使うと、『妊娠したら死にたくなった』が実質半額で読めちゃいますよ♪

 

『妊娠したら死にたくなった』の試し読み&半額クーポンはコチラ↓↓↓↓↓

>>『妊娠したら死にたくなった』を半額で読む

▲サイト内で「妊娠したら」と検索すると出てきます。