あやころの秘密の本棚

ネタバレ!お隣さんの甘い罠【終わらない搾精!】

あやころ
こんにちは、あやころです😃

今回は『お隣さんの甘い罠』のあらすじネタバレです!

 

無料試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

画像をタップ!!

『お隣さんの甘い罠』あらすじネタバレ

お隣に住んでいる主婦の佐久間さんは、なにかと主人公・黒木を気づかってくれるありがたい存在。

 

旦那は単身赴任中ということで、寂しさが募っているのか、顔を合わせると懐に飛び込むような距離で可愛がってくれるのです。

 

清楚な格好をしているけれど、胸が巨大で、素人童貞の黒木には刺激が強烈です。

 

それに黒木には気になることがあるのです。

 

いつも見るHな夢の中に登場する女性が、佐久間さんにとっても似ていたような気がして・・・

 

「黒木くん♡ 朝、おっぱい見てたでしょ♡ おっぱい好きなの? じゃあ、おっぱいで気持ちよくしてあげる♡♡」

 

むぎゅっ、ぎゅっ、

 

「こうやって挟んで…♡」

 

ずりゅっ♡ にゅるっ♡

 

「ギュってしちゃうの♡」

 

凄まじい乳圧で、黒木のモノが絞り上げられます。

 

「うふふ♡ それじゃ黒木くんのおちんちん♡ 堪能させてもらうわねっ♡」

 

いつの間にやらサキュバスの姿になっていた佐久間さんに導かれて、黒木は引き返すことのできない深みへとハマっていきます。

 

どちゅっ♡

 

どちゅっ♡

 

「黒木くん…っ 黒木…くぅん♡ もっと♡ もっと深く♡」

 

どくっ♡

 

びゅくっ♡

 

「きたっ♡ きたぁ♡ 黒木くんの精子♡ 子宮の奥まで♡ きたぁああぁっっ♡♡」

 

大放出・・・!!!

 

が、射精しても衝動が収まりません。

 

何度射精しても全然収まらないのです。

 

金玉が爆発しそうな熱さを感じながら、黒木はもっともっとと求める佐久間さんを、さらに攻めていきます。

 

この続きは是非本編で読んでみてくださいね。

 

どんどんエスカレートして、グチャグチャのメチャメチャになっていくサキュバス=佐久間さんの姿がみられますよ!

無料試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

画像をタップ!!