あやころの秘密の本棚

ネタバレ!パシリの舌テク、ヤバいって…ッ~エビ反りイキする生意気ギャル【激エロ舐めまくり】

あやころ
こんにちは、あやころです😃

今回は『パシリの舌テク、ヤバいって…ッ~エビ反りイキする生意気ギャル』のあらすじネタバレです!

『パシリの舌テク、ヤバいって…ッ~エビ反りイキする生意気ギャル』あらすじネタバレ

主人公・国広はクラスメイトのフルートをこっそり舐めているところを、女子グループのリーダー格的存在・天城みなみに見つかり、脅されて専用のパシリになることを約束させられてしまいます。

 

生まれつき舌が長い国広は、「舌が長いとクンニが上手いって言うよね〜」とみなみたち女子グループに面白がられます。

 

が、男としては見られずあくまで「使いパシリのモブ」扱いで、童貞をからかわれたりと屈辱的な思いをします。

 

そんなある日、いつものようにSMSでみなみに呼びつけられ、パンと飲み物を持って屋上階段まで国広が行くと、そこにはみなみがひとりきりで待っていました。

 

いつも一緒にいる他の2人はと問うと、2人は部活で今日はいないと漏らしつつ、「アンタには関係ない」と相変わらずつっけんどんです。

 

「ていうか、これアタシの言ってたの違うんだけど〜。買いなおしてきて? 命令なんだけど!早く!!」



どこまでも人使いの荒いみなみに、国広の抑えていた黒い衝動が噴きだします。

 

「あっ、ちょ、いやっ、なにすっ…、い、いやあぁッ…っ!!!」

 

いくら生意気盛りにつっぱっていても、男子の力に女子ひとりではかないません。

 

ーーいくらなんでも人使い荒すぎだろ! こうなったら、俺の長い舌で反撃してやる…!

 

「ああっ、イッ、あっ、あっ、いっ、いっああっ」

 

国広はクリトリスを舐めながら内部の天井のコリコリを刺激します。

 

「舌が長いとクンニが上手い」という言葉を信じ、奥深くまでアソコをペロペロ!!

 

クリトリスを、内から外から愛撫するように、執拗に刺激します。

 

すると激しく悶えて浮いてくるみなみの腰。

 

「もっ…むりぃ…っ」

 

ガクンガクンと激しく全身を痙攣させるみなみ。

 

――もしかして、俺の舌で女子をイカせられるのか…!?

 

大量の蜜が漏れる気配が押し寄せて・・・

 

この続きは是非本編で読んでみてくださいね。

 

超エロエロ! 舐めまくりで相手をイカせる醍醐味がたっぷり詰まっています。

 

無料でがっつり読むことができますよ!

無料試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>まんが王国<<

サイト内で「パシリの舌」で検索すると読めます。