あやころの秘密の本棚

ネタバレ!SNSに凍てつく女たち|使えない女

SNSに凍つく女たち

あやころ
どーも、あやころです♪

今回は『SNSに凍てつく女たち』に収録されている最後のエピソード、『使えない女』をご紹介。

 

 

人に仕事を押しつけて自分は何もしない一方で、外向きには“デキる女”と偽り世渡りしている女が、まさかの因果で大・大・大転落を迎えるお話です。

 

こんなん許せーん!

と思っても、ちゃーんと因果応報の大連鎖で鮮やかにカタがつきます!

 

ムカついたり、スッキリしたり、感情のジェットコースターを楽しませてもらいました。

 

根性腐ってるヤツに天罰下したい!

と思ってるアナタにオススメ♪

 

 

BookLive!で【無料試し読み】できるので、ぜひ見てみてください♪

下をクリック↓↓↓

>>>BookLive!

「SNSに凍てつく」と検索すると出てきます。

 

 

そいでは、あらすじ紹介してきます。

『使えない女』あらすじ

仕事は人に押しつけて、プライベートはリア充のふざけたアイツ

ヒロインの結愛は司法書士事務所で働く会社員。

 

司法書士事務所で働いてるなんて、いかにも「デキる女」という感じですが、実際はとんでもないクズ女。

 

なんでもかんでも人に押しつけ、自分は就業中もSNSざんまいのひどいありさまです。

 

同僚から頼まれた仕事も、パートの佐藤五十子(47)に、パートはいっぱい使ってあげなきゃ稼げないなどと自分勝手な理屈を吐いて丸投げ。

 

仕事は絶対定時で帰るし、残業を頼まれても田舎から祖母が出てきていて一緒に長くいてあげたいなんて平気で嘘をつきます。

 

こんな根性腐りきった結愛ですが、プライベートは高級取りで性格もいいイケメンのカレシ(佐藤誠)がいて、結婚秒読みという超リア充です。

もちろん結愛のことを、“仕事熱心な素晴らしい女性”と思い込んでいます。

からデート中に、自分の親と会ってほしいと言われる結愛

 

もう幸せの絶頂。

 

まったく世の中、こんな不公平がまかり通っていいんでしょうか!

 

いけませんいけません

 

天罰が下ります

 

大転落劇の幕開け

ついにの親と対面の日、きょうも結愛は仕事をパートの五十子に押しつけ、定時に退社していきます。

 

きょうが締め切りだなんて初耳の仕事を押しつけられても、文句ひとつ言わずに拝命する五十子

 

同僚も結愛のあんまりの振る舞いに呆れ果てて、もはや何も言いません。

 

ほんとパートさんのほうが社員になった方がいいわ!

 

 

結愛は悪びれることなく、エステへ行ったあとに会います。

 

しかし、そこに来る予定のの母親の姿はありません。

 

の母親は仕事が残業で、少し遅れることになったとのことでした。

 

 

この後の展開、予想がついちゃいました?

 

 

そう、実は誠の母親こそ、仕事をいつも押しつけている佐藤五十子なんです!

 

 

やがてその場に遅れて五十子が現れ・・・。

『使えない女』感想

この後は、もう爽快そのもの。

 

その場のひと揉めを超えて、結愛の社会的立場まで落ちて行く大転落劇へと至ります。

 

 

悪因悪果ですね。

 

要領いい(というか傲慢)だけじゃダメなんや〜

 

という感じ。

壮大な因果応報にウヒョヒョ〜となる話でした。

 

 

『SNSに凍てつく女たち』は、どのエピソードも凄まじいドラマが展開されますが、読後感は毎度爽やかです 笑

 

興味があったら、ぜひ「試し読み」してみてください♪

立ち読みは下をクリック↓↓↓

>>>BookLive!